奨学金経済学部

経済的な基礎を支えて学業継続を保障したり、優れた能力を伸ばしたりするための、多彩な奨学金制度を用意。立教大学の奨学金はすべて給与型で返還の必要がありません。

経済学部開設100周年記念奨学金

学生の研究奨励を目的に、学部開設100周年を記念して設けられた奨学金。論文の最優秀者に30万円、優秀者に20万円を支給(年額)します。

出願資格: 優れた論文を提出しようとする経済学部学生
奨学金額(給与):30万円または20万円

大川又三郎記念奨学金

本学校友の故大川又三郎氏のご遺族からの寄贈による奨学金です。研究対象として広く金融に関わる内容を取り上げる学生に対して支給するものとなります。

出願資格: 金融に関わる内容を研究している学部3年次生
奨学金額(給与):年額30万円

東京税理士会奨励金

東京税理士会により、経済学部の学生のみを対象とした奨励金制度が設立され、受給者には年額20万円が支給されます。東京税理士会は、国民に信頼される民主的な租税制度の発展に寄与することを目的に、租税教育に力を入れています。また立教大学経済学部の学生には、学科を問わず、将来、税理士になることを目指す学生も少なくありません。主に会計・ファイナンス関係の授業を履修し、自ら対策をたて、税理士試験に挑戦しています。

出願資格: 経済学部学生で、在学中に税理士試験の複数科目に合格した者
奨学金額(給与):年額20万円

全学部対象の奨学金

以下リンク先にてご覧ください。